〜モテるマナーの法則〜  
本文へジャンプ  

 

 
ファッションマナー

PR



靴に気を抜かないで

 おしゃれは足元から、という言葉をよく聞きますが、まさにその通りです。せっかくファッショナブルに着飾っていても、どことなく垢抜けない雰囲気があるときの原因は靴や歩き方であることが多いです。

 靴選びはとても大切です。自分の足のサイズにちょうど合い、歩いていても疲れにくい靴、そしておしゃれな靴であることが望ましいでしょう。

 靴としてよいブランドとしては、セルジオロッジ、フェラガモなどが挙げられますが、高価なので購入するのはなかなか難しいかもしれません。もう少しリーズナブルで選ぶなら、ダイアナがおすすめです。1万〜1,5万円くらいでおしゃれで、長持ちする革靴が揃っています。

 ファッションアドバイスとしては、バッグと靴の色を合わせる、トップスと靴の色を合わせる、ベルトと靴の色を合わせる、アイシャドウの色と靴を合わせる等の組み合わせがあるので、TPOに合うように工夫してみるとよいでしょう。

 また、歩き方はとても重要です。姿勢を正し、リズム感よく、一本の線の上を歩くようにすると美しいウォーキングになるでしょう。女性は歩き方一つでびっくりするくらい美しさに違いがでてきます。

 ズルズルと音を立てたり、重そうな足取りを見ているのは見るほうとしてもあまり気持ちのよいものではありません。

 まだ、ウォーキングを習ったことがない方は、一度安い講座でもよいので行ってみることをおすすめします。きっと自分の歩く姿に自信が持てるようになるはずです。

 それと、靴のお手入れを忘れずにするようにしましょう。靴の踵が減ってきたら、お店に行ってマメに張り替えてもらうようにしましょう。

 また同じ靴を毎日履かないようにしてくださいね。革製の靴は生きていますから、毎日履くと痛みが激しいです。最低でも一日休ませてからまた履くようにしましょう。

 足元のおしゃれに気をつけながらも、モノを大切に扱える女性になりましょうね。



モテるマナーの法則トップ>靴に気を抜かないで


神崎桜製作サイト

 Copyright (C)2007 神崎桜 All Rights Reserved
inserted by FC2 system